2018年9月30日日曜日

9月30日




嵐の前の静けさ

今夜はすごい風が吹くみたい

父にどんでん返しはなく
ここ数日幻視モードにならず普通だけど
その代わりあまり元気がなく
ずっと眠り続けている


低気圧のせいかな

台風が去ったら
また元気にウロウロしてくれたらいいな

なんて  望むのも変な話だな

普通なまま
元気になってくれたらいいな



昨日は東京まで
ゆるめる会みたいのに行ってみたら
普段あまりにも
いろいろ力が入っているのか
ゆるめたら逆に
からだの痛いとこがたくさん出てきて
今日は私もグッタリ

グッタリが抜けたら
スッキリすることを望む


余分な力を抜くと
適切な力を使えるようになるって

しばらくは抜くことに
専念してみよう


2018年9月29日土曜日

9月29日




父の様子がおかしい

すごく普通

幻視モードに入らない

夜もスヤスヤ眠っている



レビー小体型認知症が進行すると
幻視を見なくなるそうだけど
進行しない予定の父だし
なんかとっても
普通なんだよなあ

進行しないどころか
回復しちゃったのかな

そういうことをブログに書くと
どんでん返しが来るので
明日は久々の徘徊かな

そうなったら徘徊を利用して
行きたがってる床屋さんに
連れていってあげたい

台風よ
お手柔らかに


2018年9月28日金曜日

9月28日




朝  ググッと冷えたので
父は少々パニックを起こしたものの
ちゃんと生きていて
ごはんもおやつもしっかり食べた

でも  やっぱり冷えると
調子を崩してしまうよう

レビー小体型認知症は
自律神経に影響があるそうで
起立性低血圧などにもなりやすい

冷えると周りが想像する以上に
ダメージを受けているようで
今日は元気度80%の予定だった父は
50%にとどまった


ここのところ
悲しいお知らせが続いている

元気だと聞いていた人が
突然亡くなってしまったり
大大大往生で
こころからお疲れさまを言いたかったり

ほんとうは悲しいことではなく
そのときが来るだけのことなのだろうけど
いつそのときが来るのか
どのように来るのか
全くわからないところが
面白いというか
不思議というか


どんなに想いを尽くして接していても
残されたものは悲しかったり
もっとこうしてあげたかった
ああしてあげたかった
と思うものなのだと思う

今はそばにいる人たちが
安らかでいてくれますように


2018年9月27日木曜日

9月27日




父がやさし過ぎる

そしてすごく普通

どうしたんだろ

死んじゃうのかな

ごはんいっぱい食べれてるから
大丈夫だよね

久々に
嵐の前の静けさかな


いろいろ考えちゃうけど
良くも悪くもないのか

ただ  そういう
ちょっとうれしくなる日



2018年9月26日水曜日

9月26日




長野の小布施の栗をいただいた

茹でて持ってきてくださったので
すぐに幸せを味わえた

父も飛びついてきた
長野の血が騒いだか



山の家は丹波栗の名産地にあったので
栗に恵まれた生活をしていた

栗が大好物な私には楽園

家の周りは栗の木だらけ

おじいちゃんおばあちゃんの
かつてのデートスポットも栗畑


山の家を離れなきゃいけなくなって
悲しい想いをしていた頃
お世話になった方がメッセージをくれて
梅雨の始まりに
栗の花の香りがしてると
聞かせてくれた

栗の花の香りなんて
感じることなくバタバタと
日々を暮らしていたから
どんな香りなのか
思い出すこともできないや  と
慌しかった生活を思い起こしていた


そんな矢先に  実家の周りにも
栗の木がたくさんあることを知った

山では栗の花の香りを
意識したことはなかったけど

家の散歩道にある栗畑に
知ってる香りが漂っていた



2018年9月25日火曜日

9月25日




変な夢見て朝起きて
こころがパンパンになっていることに気づき
父もケンチャンも撃沈していることから
衝動的にドライブに飛び出した


雨が降っていて
海はグレー色だろうけど まあ
と思って行ってみたら
空も海も空気もグレー
いろんな色のグレーが重なり美しくて
今日の私の気分にマッチしていたようだ


先日会った葉山出身の友達が
長者ヶ崎から向こうが
ガラッと南国風になるんだよと
教えてくれたので
確認しに行ってみた

確かに向こう側は
大きな椰子の木が生えていたり
雰囲気がガラッと変わり
雨は小雨で空も明るかった


ひとつ角を曲がっただけで
とか
ひとつトンネルを超えただけで
とか
見える景色が変わるのは面白い

技術や知識や知恵でも
そういうことが起こるんだろうな

今見えてる景色はグレーでも
知識と知恵を駆使して
ひとつ角を曲がりたい

曲がる度に新しい景色がある
3回曲がってまた同じ景色
なんてならないところに
やりがいがあるのだ



2018年9月24日月曜日

9月24日




うちの庭の柿  ぶら下がる

今年は豊作かな


父も朝から快調

「お客さんがカレーが食べたいと言っている」
と言っていたから
カレーが食べたいんだなと思い
今日はカレーにするよ〜と言ったら
すんごくうれしそうな顔をして
幻覚のお客さんに
カレーを食べていきませんかと誘っている

うちのカレーは
プライベートカレーやぞ〜


「にんにくをちょうだい  にんにくを」
と言ってるから
にんにくの醤油漬けが食べたいのかと
何個ほしいの?と聞いていたら
実は朱肉のことだったりとか

幻覚の契約書
持ってこーい


お風呂に入って床屋に行くと
意気込んでいたのに
お昼前には昨夜の寝不足の疲れが出て
叶わなかったけど

次のチャンスは
逃さずにいこう


そんなときでも
体調を崩してるケンチャンを
かわいそうだと思いやる父

そのやさしさを
娘は誇りに思うよ



2018年9月23日日曜日

9月23日




けっこう暑かった秋分の日

たまってた洗濯物を洗って
庭で干していると
蚊に刺されまくった

山の家では
蚊に悩まされることは
ほぼなかった
実家暮らしの一番不快なこと


快適なことは
乾燥していること

山の家では
蚊には悩まされなかったけど
カビには悩まされまくりだった

でもその山の湿度が
ケンチャンの体質には合っていた

実家での暮らしは
ケンチャンにはとてもハードなようで
どうしたら良いものか悩む

けどこれも
今  目の前にあることを
一所懸命やるしかないのだ

そのうち道が
見えてくるだろう

そーのうちなーんとか
なーるだーろーう〜

パカッと開くときが来るだろう〜〜



2018年9月22日土曜日

9月22日




寝転んでYouTubeを聴いていたら
いつものように突然弟が
娘とふたりでやってきた

5歳になった娘さん

とても健やかに育っている

おじいちゃん
無理して食べなくていいよ
とか言ってくれる
とてもやさしい子


おばけが大好きだと言う

私も大好きだったけど
ハマりすぎて後々苦労した

暗いところ=怖い
となってしまうと苦労する

暗いから見える星とか
闇だから見える螢とか
力を抜いて  そのまんま見れたら
暗闇の中にも  喜びはたくさん

もうすでに
怖くてトイレに行けないと言うから
おばけ好きになり過ぎないでね  と
念押ししておいた


2018年9月21日金曜日

9月21日




さむいさむいさむい!

ケンチャンはダウンジャケットを着る始末

焼き芋を買ってきて食べる

栗のスープなんかも作って
あたたまってみる


ここのところ
いろんなひとに会い
いろんな話をしていっぱい笑って
こころを通わせていたので
満たされてる感じがする

しっかり遊んで楽しむと
なぜだか父やケンチャンを
思いやる気持ちが湧いてくる

遊んでこころが父から離れている時間があると
家にいるとき負担なく父にこころが向かう

自分の都合ばかりで考えないで
父の身になって考えようって
思えるようになる

遊ぶことは
誰にとっても良いこと

幸せの波紋が広がってゆく


2018年9月20日木曜日

9月20日




今以上認知症が進行しない予定の父

認知症介護のプロフェッショナルなお友達が
レビー小体型認知症の特徴的な症状に
「着席不能」っていうのがあるよって
教えてくれたんだけど
うちの父はあんまりそういう症状はないよーと
つい先日返信したところだったのに
昨日の父は  まさに着席不能

朝から晩から夜中から次の朝まで
たまに休みながらも 
落ち着かずにウロウロし続けた


夜中に養命酒を部屋に持ち込んで
大好物のナッツとデーツをツマミに
晩酌を楽しんでいたよう

ごきげんに朝ごはんを食べたら
瞬足で眠りの世界へ


夢の中では
ゆっくり座っていてくれよ

父のいる窓を見上げて願う秋



2018年9月19日水曜日

9月19日




昨日はドキドキで首都高に乗って東京へ

すごく久しぶりに夜遅くまで
友達が集まりおしゃべりした

うちと同じく
生活の場がガラリと変わり
これからどうしていこうかと
模索中の人達

だけど一切不安そうな要素はなく
ひたすら楽しそうにしていて
先のことは決まってないほうが楽しいと
あえて何をやるかも決めない

話していると
今は先のことが決められない私も
一緒になって楽しみになってくる


昨日のキーワードは
「遊びごころ」
「やりながら考える」

また聞こえてきたぞ
「やりながら考える」


「遊びごころ」は
あまりにも遊びごころ99%な人をお手本に
父に注いでみようと思ったけど
昨日の夜更かしがたたって
今日は失敗に終わった

遊びごころを発揮するには
自分が元気でゆとりがあることが
先決なのだな


2018年9月17日月曜日

9月17日




カルナーは突然閉店することになり
突然山の家を離れたので
たくさんの人達に
お世話になったにもかかわらず
ちゃんと説明することもできず
姿を消してしまった

ほんとうはこちらからひとりひとりに
連絡をすべきだったのだけど
あまりの激変さに
説明する気力も湧かず
向こうの人にもこっちの人にも沈黙のまま
時間ばかりが過ぎていった

そんなだったから
連絡をもらえることは期待していなかったけど
そんな中で気にかけてもらえるのは
とてもありがたかった


今日はそんなありがたい存在の母娘が
綾部からはるばる遊びに来てくれた

出会った時は3歳だった子が
8歳になっていた

私にはとても魅力的な子で
いろんな場所で会う度に
隠し撮りしていた写真を
一緒に見て懐かしんだ

8歳になっても
やっぱりかわいい

大所帯から抜け出して
初めての母娘水入らずを楽しんでいる
かわいいふたりに癒された


2018年9月16日日曜日

9月16日




離れてた間に
すっかり家だらけになっていた
実家の周り

四角に切り取られて残ってる自然

それでも秋を感じられる


読書の秋なんて
私にやってくると思わなかったけど
今の生活は  勉強するチャンスだと思って
いろんな本を読んでみている

始めは集中できなくても
徐々に読めるようになってきて
徐々に理解できるようになってきて
読むのが楽しくなってきた

YouTubeで観る動画も
英語のが多いのだけど
徐々に何を言ってるのか
なんとなくわかるようになってくる
そうするとどんどん楽しくなってくる

毎日家から出れない
たいくつな生活を逆手に取って
実はスキルアップしてるとか
そういうのいいな


冬の後には
ちゃんと春が来るはずだから
その時に備えて

今がいつ終わっても
後悔しないように
執着せずに楽しく備えるんだ


2018年9月15日土曜日

9月15日




今以上認知症が進行しない予定の父

体力が落ちてきてるからか
ここのところ
4日間のサイクルになってきている


今日は元気がピークの4日目
ちょうど良く今日は初リハビリで
ちょうど良く朝5時から
お風呂に入ると言って起こされた

今日がリハビリだってことは
まだわかってなかったのだけど
若いお姉さん先生が来ることを
野生の勘で感じ取ったのか

サッパリ良い香りをさせて
首周りと足をほぐしてもらった


ケンチャンと私で
どうだった?気持ち良かった?
と聞くも
わかんない  と言って
顔をクチャっとさせる

楽しそうだったじゃん
テレ隠しかな〜


2018年9月14日金曜日

9月14日




肌寒い一日

暑がりの父にはちょうど良いようで
穏やかに過ごしていた


妄想のお金の心配ばっかりで
主だった変動のない銀行残高を
見たいとばかり言うので
毎日でもネットバンクで見れるけど
そのために動かなければならない人がいることを
忘れないでね!と言ったら
いつもお世話になってます〜
なんて言うもんだから
笑ってしまった


今となっては
時々返ってくるまともな返事に
とてもグッとくる

まだまだイケル
と思わせてくれるけど
さてどうなるか


明日は初リハビリ

おじさんとは楽しそうにリハビリする父が
どうしても想像できなくて
若いお姉さんのリハビリの先生を
探してもらって時間がかかった

娘が言うのもなんだけど
お風呂は入ってなくても比較的上品な父なので
お姉さん先生にも
構えず来てもらえたらいいな


2018年9月13日木曜日

9月13日




雨が全然降らなくて
枯れてしまいそうな日もあったけど


たくましくもつぼみをふくらませ


夏のお花が咲いた

家主さんは  このお花が見たくて
抜かずに楽しんでいるんだな
きっと



外では鈴虫?が鳴き出した

でも明後日からまた
暑くなるみたい
今となっては
ゆとりで残暑を楽しめそう

ピークが過ぎ去れば
なんてことないんだって
わかってるんだけど騒ぐんだ


ほんとうに暑い夏だったな

そして  ほんとうにたいくつな夏だった

父の待機をしながら
クーラーの中で
ひたすらテレビを観た

こんな夏はもうやってこないだろうな

感謝して
贅沢に味わっておこう


2018年9月12日水曜日

9月12日




今日は腰越の龍口寺のお祭りだそうで
弟が手伝いに来ていて
午前中はうちにいたので
いつぶりかわからないくらい久しぶりに
ケンチャンと出かけてきた

とは言っても
3時間くらいしかないので
お昼ごはんを食べて
藤沢の街をウロウロ

歳のせいか  最近光が眩しいと
ブツブツ言っていたので
私のサングラスを探そうと
ケンチャンが提案してくれたのだけど
もともと私は
サングラスがどうやっても似合わないので
散々歩いて探しても
これだっっというものは
見つからなかった

サングラスさえも
お笑い路線で行くしかないか


午後から弟に連れられて
ケンチャンもお祭りに出かけていった

久しぶりの友達に
たくさん会えて
楽しんでくれてるといいな




2018年9月11日火曜日

9月11日




父のサイクル
ごきげんさんの5日目は
いつも5時半に
おなかすいた  と起こされて

ニコニコで幻視や夢の話を
たくさん聞かせてくれて

せっせっせっせと
気持ちばかりの足の運動をして

甘いおやつをチョコチョコ食べて
食べたいごはんもリクエスト

今日は勢いに任せて
2週間ぶりのお風呂にも入れた


リクエストのカレーを食べて
食後の昼寝をしたら
1時間くらい後に起きてきて
ごはんはカレーでいいよ
と言う

たくさん眠って
もう夜だと思ったらしい

「2時なのに
こんなに明るいんだね〜」
だって

パパもとうとうあれかよー
かあさん  メシはまだかい  って
あれやる気だなー
と言ったら
涼しい顔して
うーうんと首を振っていた


夜ごはんもカレーを食べて
即撃沈

明日からまた1日目が始まる

今週からリハビリも始まる


2018年9月10日月曜日

9月10日




近くだけ見てると
全体像が見えてこないし
宇宙まで飛んで行ったら
遠過ぎて見えないこともあるし

程よい距離感で
物事を見れるようでありたい

そして右にも左にも偏ることなく
現実の真ん中を歩きたい

自分の気持ちも相手の気持ちも
想像ではなく
確かな声を聞き取りたい


才能や能力は
リミットがあると思ったら向上しないし
自分次第で向上すると思ったら
ちゃんと向上していってくれるそう

天才バランシストを目指そうかな

職業は?と聞かれたら
バランシストです
とか
新しい職業作っちゃおうかな


今ググってみたら
「恋愛バランシスト」
という人が既にいた

先越されてるし
なんかやだなー




2018年9月9日日曜日

9月9日




今日は朝からバタバタ


朝から元気におなかがすいてる父に
ごはんを食べさせて
8時に家を出て
知り合いが主催している
建長寺でのイベントに参加してきた

京都から脳科学の研究をしてる友達も
スピーカーとして呼ばれていたので
楽しみにしていた


お話しは興味深いけどとても難しく
結局一番聞きたいのは
この機能してない脳がどうにかならないもんか
ということだったけど
お話しが終わった後聞いてみたら
脳のことは気にしなくていい
と言っていた

そうはいかないよ
せっかく聞きに行ったお話しを
ちゃんと理解できてないんだから


午後は父のことで用事があったので
またバタバタ

お弁当をかっこんで
建長寺の神様にお参りもせず
出てきてしまった

良い一日でしたよ 神様



2018年9月8日土曜日

9月8日




今日の父はボロボロ

まあしょうがない
そんな日もあるさ

ケンチャンも体調がすぐれず
辛そうだ

そこで私までしんどくなってしまうと
三角型がペッチャンコになってしまうので
自分は自分のご機嫌とろう  と
とりあえず今日は
東京に行ってきた


勉強したいことがあって
脳みそ次第で続くかわからないけど
前にも一度  試みたことがあり
でもその時はすぐに挫折した

きっとその頃よりちょっとは
成長してると思うので
ひとまずやりながら考える

また根を上げるかもしれないから
おおっぴらにはしないでおく


とにかく今は
楽しさとわくわくでいっぱい

今日の講座でも
ピンチはチャンスだと
先生が言っていた

去年の12月
一番辛かったとき
それを言ってくれた友達のことを
思い出して すげーな  と思っていた


2018年9月7日金曜日

9月7日




友達が
レビー小体型認知症に
グルタチオン点滴が効果があると
教えてくれた

元々その友達が調べてくれて
サプリやたんぱく質が効果があると知って
ここ半年  いろいろ飲ませてきた

喉の詰まりを訴える父に
サプリを飲ませるのは一苦労だったけど
とりあえず鉄とロイテリ菌とビタミンCと
認知症に効果があるとされる
ナイアシンは続いている

たんぱく質がたくさん摂れるプロテインも
毎朝野菜ジュースに混ぜて飲んでいて
うまくいけばおやつに
チョコ味プロテインも飲んでいる

認知症に効果があるという
MCTオイルもすきあらば


私はこれらが
父の認知症を進行をゆるめていると
結構信じている

あとはグルタチオン点滴の治療ができたら
もう少し生活が楽になるかもな

そろそろ床屋さんのタイミング

そのまま病院に滑り込みたいところ


2018年9月6日木曜日

9月6日




今度は北海道で地震

息をつく暇もない


ニセコも停電してるみたい

札幌の友達とは
まだ連絡が取れない

パンのお客さん達のお顔も
たくさん浮かんでくる


今年は我が家だけでなく
日本中が揺さぶられているんだな

早く穏やかな日常を
過ごせるようになりますように


2018年9月5日水曜日

9月5日




散歩道の途中に
かわいい生き物がたくさんいる家がある

みんな良い感じにユルくて楽しそうで
通り過ぎる度プププとなる

住んでる人達も
こんな感じなのだろうか



今日の父は朝から
食欲と実際に食べれる量にズレがあるようで
食べれないよ。。とか言うから
少しずつ持って行くと
毎回足りないようで
ごはんを一食に2回ずつ運ばされる

夜ごはんには
さすがにイライラしてくる

食欲がない。。と言って
心配してほしいかのようにも見える

でもただ単に
自分がどれだけ食べれるか
よくわからないようだ


明日から  なんと言おうが山盛りだ

そろそろガリガリくんは卒業だよ



2018年9月4日火曜日

9月4日




父もケンチャンも
眠り続ける台風な一日

ぬるく強い風が
ビューと吹いている

ここがこんななのだから
暴風域はすごいのだろうな


その上
台風一過で穏やかな秋を
連れてきてくれるわけでもなく
また暑い日々がやってくるなんて


そりゃあ父も
ご機嫌ナナメにもなるわ

今日はなにかと
不満を言ってたので
真に受けず
風をビュッと吹かして
吹き飛ばしておいた


2018年9月3日月曜日

9月3日




台風が近畿に直撃とのこと

今年の夏は
何度も西へ想いを馳せる

みなさんが無事でありますように



愛媛での大仕事を終えて
ケンチャンが帰ってくる

これでしばらく
落ち着いて家にいられるそう

父も安心するだろう

私も今より少し
自由に外に出れるようになる


いろんな幻視のお客さんが来たり
いろんな幻視の場所に行って
いろんな幻視のイベントに参加して
最後にはいつも疲れ果てて寝込む父

寝込むまでの幻視モードの間は
いつも意外と楽しそうで
あれこれ説明してくれる

そんな日々だから
今の生活は
あんまり退屈じゃないんじゃない?
と聞いてみたら
そうかもね と言っていた

毎日を必死に生きている

退屈してるどころじゃないのだ


その背中を見て育つよ〜


2018年9月2日日曜日

9月2日




なぜだか去年から
アメリカンポップブームが再来していて
youtubeでいろいろ聴いている

テイラースウィフトは
特に好きなわけではないけど
一曲好きな曲がある


有名人は勝手にいろんなイメージを
メディアから着色されてしまうみたいだけど
テイラースウィフトもそのようで
始めは迷惑だったそうだけど次には
なんて面白いキャラクターにされてるんだ
と客観的に見て楽しんで
そんなキャラクターのこの曲を作ったそう

オリジナルPVを観ると
なるほど と面白い


音だけで好きになっていたんだけど
理由も聞いて余計好きになった

どんな風に言われても思われても
楽しんじゃえたら
耳触りの良い曲ができるんだな




2018年9月1日土曜日

9月1日




いつか今の生活が終わったら
行きたい国がある

そのときが来たときのために
今から準備することにした

わくわく



良く聞くような話かもしれないけど
私がパン作りに出会ったとき
それはまさにどん底にいるときだった

私のどん底なんて
大したことない状況なのだけど
いろんなことが重なって
不思議なくらい不運続きだった

身動きが取れなくなっていたときに
パン作りの楽しさを教えてくれた友達がいた

初めて焼いた天然酵母のパンを食べたとき
ほんとうに感動して
そのままコロコロと
私のパン人生は転がっていった

そうやって21年間
パンのことばかり考えて生き
そして突然その人生は
終わったのだった


また始めても良いのだけど
なぜかもう
やりきった感があって
次は何ができるのかと
毎日考える

今は何者でもない者になることにしたのに
どうしても探してしまう

そして今は身動きが取れない自分に
がっかりしてしまうのだ


でも 思い出したんだ

どん底だったときに
パンに出会えたこと

わくわくしながら
どん底をしっかり味わうことにした