2018年11月18日日曜日

11月18日




山に登ってからもう3週間
一度も散歩に行っていない

散歩に行く という
発想が浮かんでこない

山で1ヶ月分くらい
充電されちゃったのかな



父の歯の詰め物が取れた

今のところ痛くないみたいだけど
さて
どうやって歯医者さんにかかるかな

私の大好きな歯医者さんは
往診してくれるそうなので
予約をすることはできるけど
予約が取れた日に父が起きていられるか

サイクルはほぼ一定だとは言っても
少しずつずれてくるし

毎週のリハビリだって
タイミングが合わなくて
今月はまだ一度も受けられていない


父と一緒にいると
いつでもダメ元

上手くいったら丸儲け


2018年11月12日月曜日

11月12日




玄米さんの大福が食べたいと伝えたら
玄米もちを送ってくれたので
大福に挑戦


まずはあんこを作ろうと炊いてみるも
11ヶ月あんこを炊いてないと
感覚も鈍るもので
しゃばしゃばのおしるこになり
まずはおしるこを楽しむ

少し減ってきたところで
あんこにするべく煮詰めて
3日がかりでやっとあんこが完成


あとは楽勝だろ〜と思っていたら
なんとまあ
ジャンボな大福になってしまった

片栗粉だって
使いたくなかったけど
まあしょうがない

これじゃあイングリッシュマフィンみたいだなあ

玄米さんの大福は
ちょうど良い大きさで
あんこもたっぷりなのに

神業


でもやっぱり
見た目だけが重要ではないんだよな

こころ満たされる
至福のひとときを思う存分
おなかいっぱい味わえそう

こういうのが
本当に贅沢だって
それは山に住んで教えてもらったこと




山からさよならの知らせ

もう会えないのは淋しいけど
悲しいことではなくて
こころから
お疲れさまでしたと言いたい

これからも 母と同じように
思い出していきたい


2018年11月7日水曜日

11月7日




母のお墓から見える景色

あの山の間から
朝陽が昇るのだそう

暑いくらいの秋の日に
無事納骨が終わった


出発前夜 父に
明日行ってくるよ〜
と伝えたら
少しして一階まで降りてきて
自分でお線香をつけて
お骨にお別れをしていた

出発の朝は
早くに起きて
ケンチャンと一緒に
お見送りしてくれた


普通のことのように見えるけど
静かな奇跡に感動した