2019年7月23日火曜日

7月23日




梅雨明けの兆し

それはそれで 暑い



今日も看護師さんの日だったので
父のわがまま放題について聞いてみたら
水類が飲めないと言うときには
無理に飲ませなくて良い
とのことだった

丸一日くらいなら大丈夫だと

それより室温など外の環境を
整えたら良いとのこと

そうか 飲ませることばかりに
一生懸命になり
他にも解決策があることが
見えなくなってしまった


責任を感じて
一生懸命になり過ぎると
見えなくなってしまうことがある

その上一生懸命の裏側に
被害者意識や
めんどくさい気持ちがあると
自分がやってることを
正当化してしまう

めんどくさいのにがんばってるんだから
こんなにがんばってる私はえらい
そして
受け入れられない私かわいそう
となる

そんなんじゃあ
相手の気持ちはわからないし
ただでさえしんどい思いをしてる相手も
たまったもんじゃない


ひとのお世話をするって
良いことばかりじゃないけど

めんどくさいことになったときが
大事なときなんだよな


2019年7月22日月曜日

7月22日




昨日は父が寝ていたし
最近食べてばかりで運動不足なので
散歩に行こうと電車に乗って
北鎌倉の明月院へ

暑くて家を出るのが遅過ぎて
着いたらもう閉まってた

閉まってたから入り口もわからず
どんどん奥まで歩いていってしまって
良いウォーキングになった

帰り道に円覚寺にも寄って

せっかく鎌倉に住んでて
その上暇なのだから
散歩がてら観光してみるのも良いな




久しぶりに飲まず食わずで眠り続ける父
私が寝る時間になっても起きてこないので
起こして経口補水液を飲ませようとすると
嫌だ 飲めない とゴネてきた

経口補水液も飲めないし
ゼリー状になったものを飲めないと言う

聞いていると
ただのわがまま放題だ


自分の感情だけで生きてるひとに
付き合ってられない
と思う

父がそれで良いなら
放っておきたいのに
それができないもどかしさ
ああ めんどくさい

自分以外のことに
責任を持たないといけないなんて
めんどくさい

社長になるとか
何が良いんだろうな
めんどくさい以上の良いことがあるのだろうか



2019年7月19日金曜日

7月19日




今日も朝から苦しがる父

もうこれで最後かも。。
と言うので
それはないわ。。
と返すと
わははと笑ってくれるようになった


こんなにムシムシしてるのだもの
健康なひとでも息苦しい

外は強い日差しと共に
雨が降っている
村のおかあさん達が
狐の嫁入りやと言っていたやつだ


天気予報では
来週には梅雨明け

今年は冷夏だそうで
喜んでいてはいけないことも
あるのだと思うけど
去年の夏が厳しかったので
冷夏くらいがありがたい


夏は遊んじゃおうと思ってたけど
いざ夏になってみると
散歩に出るのも夕方になってから

父と一緒に家で大人しくしてるのが
ちょうど良いくらいだな